読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シカゴぼっち

夏頃シカゴ転勤予定の夫に息子ふたりの4人家族。

日本で買っていくもの(渡米準備編)

f:id:Chicagobocchi:20170324121049j:plain

 

 

 

かれこれ転勤や進学での”渡米”は4回目です。

その時々の暮らしや事情で持っていくものに差はありますが、ほかの方のブログを読んでいると大体似たような感じですね。

そこで、今回は我が家が今回特別に買ったもの/買う予定の物を書いてみようかと思います。

 

1.電動歯ブラシの替え
 



日本製の電動歯ブラシを使ってる方は、これがないと困ります。

アメリカの普通の歯ブラシを使っていたことがありますが、なにせ大きい。

こんなところまでアメリカンサイズ!って突っ込みたくなるくらい大きいので、細かいところが磨けている気がしません。なので、お気に入りの歯ブラシがある方は持っていくほうが無難。

2.ラップ

使ってびっくり、アメリカのラップのクオリティの低さ(;゚Д゚)
切れるのがパシッと決まらなくて、ストレスたまります。

ずーっと日本のものを使うのは経済的に大変なのはわかりますが、当面の間は持って行ったもので乗り切ろうと思っています。

3.野菜パウダー

アメリカは引っ越し荷物に食品を入れるのは禁止されているので、これはスーツケースで持っていきます。

長男がものすごーーーーーーく偏食なので野菜パウダーでマフィンやパンなどを日々せっせとこしらえています。以前アメリカにいたときは野菜をすりおろして混ぜて…とやっていたのが、パウダーあるとかなり作業が簡略化!

日々、何か使っているものがあれば、ぜひ持っていくことをお勧めします。

4.乾物

切り干し大根の煮物が大好物の私。もちろんアメリカでも日系スーパーに行けば買えるけれど、なにせ日本のような値段では買えません。軽いし、いくつかスーツケーズに入れていきます☺

5.クイックルワイパーのシート

 

アメリカの家はほぼカーペットの場合もありますが、もちろんフローリングの場合も多々あります。実際、私が以前住んだ家のいくつかは全室フローリングでしたし、友達の家もフローリングが多いです。引越しの家が決まっていて、フローリングなら持って行って損はないかも。。。

6.虎屋の羊羹

 

向こうで知り合いに配るもよし、自分でお茶をすすりながらちびちび頂くのもよし。

以前アメリカにいたときは貴重すぎてなかなか手を付けられませんでした。

今回もたまに日本の味が恋しくなった時のために持っていこうかと思います。

賞味期限が長いのもうれしい。

 

7.チキンラーメン

 

え?って思われるかもしれないですが、なかなか向こうで探せないんです。

NYとかの大きい日系スーパーにはあるのかもしれませんが、以前住んでいたシンシナティやレキシントンのスーパーにはおいてありませんでした。

ないと思うと食べたくなる…なので、お好きな方はいくつかいかがですか?

 8.日本のお皿
今使っているものではなくて、「新しいもの」ということです。

向こうにもお皿はもちろん売っていますが、なかなか好みのシンプルな軽めのお皿を探すのに苦労しました。

とりあえずこの前ポチって、届くのをわくわく待っているのがこちら↓

 

ほかにも野田琺瑯なども買いました(^^♪

 

とりあえず思いつくものざっとあげましたが、食べ物の多さよ…(;´・ω・)

「へぇ~こんなもの持っていく人もいるんだね」という気持ちで読んで頂けると嬉しいです。

 

ランキングに参加してみました(^^♪ ぽちってくれると嬉しいです(*'▽')

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村